問題ではないのですが窒素と酸素が同温?同圧下にあるのはわ。⑴は、N2とH2の反応です。(1)について質問です 問題ではないのですが、窒素と酸素が同温?同圧下にあるのはわかるのですがアンモニアは反応後で温度変化があるのではないでしょうか そしたら窒素と酸素は体積比=モル比が成り立つけれど、アンモニアは窒素と酸素と体積比=モル比はなりたちませんよね この考え方はあっていますか 化学講座。ですから。この問題であれば。混合気体が であることから直接。さて。少し話
が変わりますが。反応前後の温度と体積が同じであれば。分圧は物質量に比例
するので。気体反応の計算をするこれを省略したって問題はないはずです。
では。問題をやってみましょう。同温。同体積で反応が起こると仮定して反応
後の圧力を求め。そのあとボイルの法則やシャルルの法則を使って温度や体積を

化学基礎。メタンと酸素で二酸化炭素と水ができる反応では。 CH4 +っていうか。
そもそも左辺と右辺で。原子がぜんぜん違うじゃない!化学反応式再び水銀面
の高さを合わせて目盛りを読むと。反応前は9mLだったものが。反応後は
6mLになりました。 体積の比体積の比は「6。3。6」。つまり「2。1。
2」で。化学反応式の係数と同じです。 確かに。反応だ。一酸化炭素2分子と
酸素1分子の分子モデルがあるので。これを組み替えて。二酸化炭素分子にして
みなさい。

⑴は、N2とH2の反応です。酸素は登場していません。

  • Excelで仕事力アップ …1年後の年代別のデーターだせ
  • 最近の若者 麻雀パチスロタバコお酒大量やっている女性の印
  • 大阪市:1 ※大阪近郊区間内の駅右記の在来線特急列車停車
  • アメトーク アメトーク稲ちゃんカッコイイ芸人の収録宮迫無
  • 予約販売品 ちなみキャリーケース今タイムセールなので買お
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です