仏教学と教化—研究者と宗教者— 教学について運営上の問題。それ以前の問題です。仏教の学問と実践が相反している問題について 以下の記述から、皆さんはどのような考え、又は感想を持たれますか ?大乗文晴「仏教学と教化─研究者と宗教者」(2005年、現代宗教研究第42号)より抜粋

(世間では)専門的で煩瑣な議論は実践上「無視」されるし(中略)、無視したところで当面問題は生じない 従って実践の場を持たない学問仏教は、不本意ながらこのままではアカデミズムという檻から出ることが出来ない

型通りの葬儀法要だけで、実際の人間生活と向き合うことがない今の仏教が批判され、そっぽを向かれるのは当然である

宗教者としてどのように社会に関わりを持つべきか、どう影響力を持つか考え、自らを高めようと様々な努力を試みる 宗門にあっては、荒行堂もあるし、布教院、声明師という道もある しかし、教学だけは改めて学ぶ機関がない

(教学について)運営上の問題もあるが、講義が難しくてわからない、実践上の問題に教学的に応えて欲しいのに学説を列挙して混乱させられたり、自説を述べるだけで実践性がない、机上の空論だという批判もある

教学の正しさがそのまま幸福や信仰、宗教を保証していないという現状である

現在の学問仏教あるいは教学は、現場で使えるような、現実に即した研究とはいえない、あるいは統合的な応用研究がない

今日の布教はますますマニュアル化して実践とかけ離れているし、他方学問はますます専門化して実践と無関係になっている

仏教学を生かすべき宗教者が、あまりにも高度に細分化?先鋭化しすぎてしまった学問と、また専門化してしまった宗教行為?修行をマッチングさせないまま行動している、又はそうせざるを得ない

行と学を表裏一体のものとして学び体験する機会がないという不幸が、教学と教化をうまく両立させられない結果を引き起こしている 仏教学と教化—研究者と宗教者—。仏教学と教化 ─研究者と宗教者─ 大 乘 文 晴 はじめに一 とある法話に関する
研修会において。講師がこのように言った。僧侶からも距離を置かれ。大学
経営上も負担となっている仏教は。どう生き残るべきなのか。不要論を耳に
する程なので運営上の問題もあるが。講義が難しくてわからない。実践上の
問題に教学的に応えて欲しいのに学説を列挙して混乱させられたり。自説を
述べるだけで実践

大学間交流協定校との優秀な学生の育成を目指して。報告を兼ねてサマーセミナーを通して浮き彫りになった問題を考察したもので
ある。現在。本学の学生に対して。実践的な外国語力の習 – 清華大学人文社会
科学学院が。長年にわたる新潟大使用しているテキストは。中国で た。円卓形
の机の配置について。私が「この並び方だ文化教学センターの教員で日頃から
。漢語教育に経験たいので。何でも言って欲しい」と快く耳を傾けて下会話の
際に。。だけで答えないで。きち ?分からないときは。すぐに聞き返す

それ以前の問題です。まず、学問上の通説では、釈迦は「オリジナリティ ゼロの アーリア回帰の思想」であると断言されており、また「アートマンを積極的に肯定していた」と証明されています。大学の教科書にもそう書いています。東京大学出版のどの教科書にも断定されている。まず、宗教団体の教学は、エビデンスに基づかないものであり、学問真理の探究ではないのです。つまり、ただの出鱈目なので実践などできようはずがないです。全くその通りだと思います。というか、釈尊から離れすぎた結果がこの現状を産んだのではないでしょうか。今、上座部仏教に若者が集まっていますが、それは瞑想の理解しやすさと、教理とが全く齟齬のないことではないかと思います。

  • Twitterタイムラインで誤いいね ツイッターでいいね
  • ナツラの知恵袋 全盛期のエメリヤーエンコ?アレキサンダー
  • 梅干しご飯は傷みにくい 梅干入れるご飯傷みくいか
  • 人工美女の館 男中途半端な女装でYouTube等現れた場
  • 突然の入院 仮病気だて手術や入院などあるのでょうか
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です